富士石油株式会社は東京都品川区に本社をおく企業。1964年アラビア石油、東京電力、住友化学、日本鉱業(現:JX日鉱日石エネルギー)などの出資により設立。1966年共同石油(現 JX日鉱日石エネルギー)グループに参加。1968年より袖ケ浦製油所での操業を開始。2005年には昭和シェル石油に石油製品の供給を開始。現在は袖ケ浦製油所・中袖基地を主な拠点とし、原油の受入、原油の貯蔵、精製・生産、製品の貯蔵・出荷などを行う。

富士石油の業績推移

2014/3期の売上高は7029億4200万円でしたが、2017/3期には4195億3000万円にまで減少。
営業利益率は2014/3期の-1.1%から、2017/3期には4.5%にまで上昇しています。
2019/3期の総資産は2991億4400万円、自己資本比率は23.9%、営業キャッシュフローは-80億3700万円、投資キャッシュフローは25億9700万円となっています。

>> もっと見る