株式会社関電工は東京都港区に本社をおく企業。昭和19年、電気工事業整備要綱により協立興業社他7社が統合、これに関東配電が参加して関東電気工事株式会社として設立。電気設備工事、空調・給排水設備工事、計装設備工事、情報通信関連設備工事などを展開。電気設備工事の事例として表参道ヒルズ、赤坂サカスBiz Towerなど。また、エネルギー関連事業として太陽光発電システムや風力発電システムの設置も手がける。

関電工の業績推移

2015/3期の売上高は4366億8200万円でしたが、2018/3期には5072億500万円にまで増加。
営業利益率は2015/3期の2.2%から、2018/3期には5.8%にまで上昇しています。

>> もっと見る