日本軽金属ホールディングス株式会社は東京都品川区に本社をおく企業。1899年、アルミ器物メーカー那須アルミニューム器具製造所(後の日軽アルミ)として創業。1939年古河電気工業(株)と東京電燈 (株)( 現東京電力 (株))の提携によりアルミニウム製錬事業を目的に日本軽金属(株)設立。1952年カナダのアルミニウムリミテッド(現アルキャン社)と資本・技術提携。平成23年にはグループの押出・押出加工事業を統括する中間持株会社「日軽金加工開発ホールディングス(株)」を設立。

日本軽金属ホールディングスの業績推移

2013/3期の売上高は3718億8700万円でしたが、2019/3期には5004億5100万円にまで増加。
経常利益率は2013/3期の1.9%から、2019/3期には6.2%にまで上昇しています。

>> もっと見る