中外炉工業株式会社は大阪市に本社をおく企業。1945年に創業し、熱技術のフィールドにおいて、独創技術を生み出す技術立社として邁進。先進の熱技術(サーモテック)を核に資源の有効活用を追求するエネルギー分野、情報・通信分野、環境保全分野において新たな価値を創造する。自動車や機械部品製造、鉄鋼・非鉄金属や電池・基板・触媒装置などのための熱処理炉が主力製品。海外でも55カ国で納入実績がある。

中外炉工業の業績推移

2012/3期の売上高は369億9800万円でしたが、2015/3期には245億4900万円にまで減少。
経常利益率は2012/3期の6.1%から、2015/3期には1.4%にまで低下しています。

>> もっと見る