高砂熱学工業株式会社は、東京都新宿区に本社をおく企業。1923年、高砂煖房工事株式会社としてスタートし、空調設備工事とその周辺分野を主な事業としてきた。あらゆる用途のビル、工場、施設に対し企画から、設計・施工、メンテナンスに至るまで末永く高度なテクノロジーを駆使して、空調を軸とした総合的なシステムエンジニアリングを提供、顧客のBCP(Business continuity plan)に寄与する。

高砂熱学工業の業績推移

2012/3期の売上高は2154億6400万円でしたが、2017/3期には2602億400万円にまで増加。
経常利益率は2013/3期の1.9%から、2017/3期には5.2%にまで上昇しています。

>> もっと見る