会社概要

中央ビルト工業株式会社は、東京都中央区に本社をおく仮設足場製造のリーディングカンパニー。昭和26年に中央商事株式会社を創立し、鋼管の販売を開始した。足場や支柱機材、送電工事用設備を主な製品とし、シャタリングやモデックス、フライングショアーといったシステム商品、アルミスカイガードやマルチトラスなどの技術開発も展開。

中央ビルト工業の業績推移

2016年3月期の売上高は85億6842万9000円だったが、2017年3月期には59億7800万円にまで減少した。営業利益率は2013年3月期の0.0%から、2014年3月期には7.87%にまで増大。

単位: 円 2016年3月 2017年3月 2018年3月
売上高 85億6842万9000 59億7800万
営業利益 5億600万 1億8700万
経常利益 4億7936万 1億3000万
純利益 2億8467万2000 2200万
株主資本 33億9007万7000 38億2800万
総負債 60億5042万1000 53億7700万
総資産 94億4049万8000 92億500万
現金及び現金同等物 7億686万9000 7億9200万9000
営業利益率 5.91% 3.13%
経常利益率 5.59% 2.17%
当期利益率 3.32% 0.37%
自己資本比率 35.91% 41.59%
営業キャッシュフロー 5億8864万5000 3億6900万
投資キャッシュフロー -5億9869万8000 -5億4100万
財務キャッシュフロー 1989万8000 2億5700万
営業キャッシュフローマージン 6.87% 6.17%
フリーキャッシュフロー -1005万3000 -1億7200万
売上成長率 2.89% -30.23%
営業利益成長率 -21.91% -63.04%
経常利益成長率 -22.34% -72.88%
純利益成長率 -21.8% -92.27%
ROE 8.68% 0.61%
ROA 2.94% 0.24%
一株あたり利益 13.92
従業員数 68 65