株式会社リンクバルは東京都中央区に本社をおく街コンのパイオニア企業。2011年に吉弘和正氏が個人創業、「街コンジャパン」「街バルジャパン」の運営を開始。同年株式会社化し、2012年日本航空株式会社と「街コンジャパン」の連携により「空コン」を実施、またヤフー株式会社に街コン情報を提供開始。2013年恋を学ぶ情報サイト「恋学」の運営を開始。2015年東証マザーズに上場し、2016年20代前半の女性を応援する恋愛情報サイト キュレーションメディア「iVERY」を公開。

リンクバルの業績推移

2012/9期の売上高は2億5736万2000円でしたが、2018/9期には27億6900万円にまで増加。
経常利益率は2012/9期の4.9%から、2018/9期には26.7%にまで上昇しています。

>> もっと見る
ノート一覧
Hztuh9ovzhav6tdvxntukq

営業利益が前年比93%増加!「リンクバル」2018年9月期決算

「街コンジャパン」や「街バルジャパン」などを運営する「リンクバル」(証券コード:6046)の2018年9月期通期決算が発表されました。

Gsttk1a7tt4wqbsjdudvja

創業から3年強で上場!交際相手のいない未婚者1,000万人をターゲットに街コンを開催する「リンクバル」

街コン専用の情報ポータル、街コンジャパンで有名な「リンクバル」についてまとめていきたいと思います。

Lecmjipd6lqydkr73wv9sa

推定700万人の未婚男女がターゲット!婚活結婚率11%時代に婚活市場で勝てる上場企業はどこか

日本では晩婚化や少子高齢化などが社会問題とされていますが、その背景にあるのが「結婚できる若者」の減少です。いわゆる結婚適齢期(20代後半-30代前半)の男女の未婚率を見ると、次のように大きく増加しています。