株式会社IBJは東京都新宿区に本社をおく企業。2000年株式会社ブライダルネットとして設立、日本初のインターネット結婚情報サービス(婚活サイト)を本格的に開始。2001年には婚活パーティーサイト「PARTY☆PARTY」によるイベント事業を開始。2003年ヤフー株式会社の100%子会社となり、Yahoo!JAPANの婚活サービスを構築するも、2006年MBOにより独立。2009年合コンセッティングサイト「Rush」による飲食店送客事業を開始。2012年JASDAQに上場。

IBJの業績推移

2011/12期の売上高は18億8400万円でしたが、2017/12期には94億6185万2000円にまで増加。
営業利益率は2011/12期の9.4%から、2017/12期には15.8%にまで上昇しています。

>> もっと見る
ノート一覧
Lecmjipd6lqydkr73wv9sa

推定700万人の未婚男女がターゲット!婚活結婚率11%時代に婚活市場で勝てる上場企業はどこか

日本では晩婚化や少子高齢化などが社会問題とされていますが、その背景にあるのが「結婚できる若者」の減少です。いわゆる結婚適齢期(20代後半-30代前半)の男女の未婚率を見ると、次のように大きく増加しています。