M&Aキャピタルパートナーズ株式会社は東京丸の内に本社をおく企業。2005年M&A仲介業務を事業目的に設立、2006年第1号案件として健康食品通信販売会社のM&Aを成約。2013年東証マザーズに上場。2014年東証一部に指定。主に大手銀行・証券会社が上場企業を中心とした大手企業をターゲットに行っていたM&Aのアドバイザリーサービスを、オーナー経営者の高齢化を背景に、事業を次世代に承継する手法として、特に中堅・中小企業に対し友好的なM&A仲介サービスを提供。

M&Aキャピタルパートナーズの業績推移

2012/9期の売上高は10億7384万9000円でしたが、2017/9期には83億3724万6000円にまで増加。
経常利益率は2012/9期の53.8%から、2017/9期には43.3%にまで低下しています。

>> もっと見る
Cwqrmtqalvf vw11ieznoa

平均給与およそ3000万円!中小経営者の高齢化を背景に成長を続ける「M&Aキャピタルパートナーズ」

今回はM&A仲介事業を行なっている「M&Aキャピタルパートナーズ」について調べてみたいと思います。

By 企業価値を考えるノート
>> もっと見る