日比谷総合設備株式会社は、東京都港区に本社をおく設備工事会社。昭和41年に電気設備工事、給排水その他衛生設備工事、空気調和設備工事を主な事業目的として設立。現在の事業内容は空気調整装置工事、電気設備工事並びに通信設備工事、給排水その他衛生設備工事、建築並びに土木の設計及び工事、機械器具設置工事、不動産の売買・仲介・賃貸及び管理、建築設備、環境衛生関係機器の製造及び販売など。

日比谷総合設備の業績推移

2012/3期の売上高は609億1900万円でしたが、2016/3期には794億100万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の4.7%から、2016/3期には8.0%にまで上昇しています。

>> もっと見る