東芝プラントシステム株式会社は、神奈川県横浜市に本店をおく企業。1923年に設立された三興電気事務所、野口祐靖電気工業所に端を発する。発電所や受変電設備、上下水道や交通、工場・ビル施設などの社会インフラ設備の建設を通じ、産業・社会の発展を支える基盤づくりが主な事業領域である。発電システム部門では発電設備の建設、点検、改修など、社会システム部門では上下水道、交通システム、変電・系統・送配電設備などを扱う。

東芝プラントシステムの業績推移

2012/3期の売上高は1623億1500万円でしたが、2019/3期には2442億3900万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の9.4%から、2019/3期には9.1%にまで低下しています。

>> もっと見る