毎日配信!企業分析レポートのご購読はこちら

沿革

2017年1月 自治体の課題に対してソリューション提供を行う「ビジネスプロセスコンサルティングサービス」を開始

2017年1月 Trim株式会社と育児・ヘルスケア分野における包括的業務提携

2016年9月 自治体広告やエリア限定広告に特化したマーケットプレイスサービス「LAMP」を開始

2016年6月 東京証券取引所マザーズ市場及び福岡証券取引所Q-Board市場に新規上場

2014年8月 自治体向け営業活動の支援・代行等を行う「BPO支援サービス(旧営業活動支援サービス)」を開始

2014年7月 広報紙等自治体情報配信アプリ「マチイロ(旧i広報紙)」を正式にリリースし、「情報プラットフォームサービス」を開始

2014年5月 決算期を9月から6月に変更

2013年9月 自治体情報誌の制作無償請負を行う「メディアクリエーションサービス(以下、「MCサービス」という。)」を開始

2013年3月 情報セキュリティマネジメントシステムのISMS(ISO 27001:2013)の認証を取得

2012年8月 一般財団法人日本情報処理開発協会からプライバシーマークの認証を取得

2011年11月 規模拡大に伴い本社を福岡市中央区薬院に移転

2009年5月 規模拡大に伴い本社を福岡市中央区天神に移転

2009年4月 商号を株式会社ホープに変更

2007年5月 有限会社を改組し、商号を株式会社ホープ・キャピタル(資本金3,000千円)に変更

2006年6月 自治体が保有する遊休資産・未利用スペースの広告事業化を行う「デッドスペースサービス(以下「DSサービス」という。)」を開始

2005年2月 福岡県朝倉郡夜須町(現筑前町)にて有限会社ホープ・キャピタルとして事業を開始