株式会社豊田自動織機は愛知県刈谷市に本社をおく企業。1926年に豊田佐吉がそれまでに発明したG型自動織機を製造・販売するため株式会社豊田自動織機製作所として設立。1933年には自動車製造のため自動車部を設置、1939年に分離してトヨタ自動車工業株式会社を設立。1949年東京、大阪及び名古屋の各証券取引所に上場。1952年自動車用プレス型の生産開始。フォークリフト、カーエアコン用コンプレッサー、エアジェット織機の3つが世界シェア第1位を誇る。

豊田自動織機の業績推移

2012/3期の売上高は1兆5433億5200万円でしたが、2019/3期には2兆2149億4600万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の5.2%から、2019/3期には9.1%にまで上昇しています。

>> もっと見る