会社概要

神田通信機株式会社は、東京都千代田区に本社をおく企業。1947年に通信機器の部品製造、修理、販売、通信電灯工事の請負を目的として設立された。電話・ネットワーク系の工事では日立製作所の第一号特約店として60数年に渡り構内交換機の構築・保守を行ってきたほか、デジタルサイネージやテレビ会議システム、監視カメラなどのセキュリティシステムの導入も展開。ほかにも財務会計システムなど。

神田通信機の業績推移

2015年3月期の売上高は42億2500万円だったが、2016年3月期には60億7273万1000円にまで成長した。営業利益率は2015年3月期の-1.61%から、2016年3月期には4.25%にまで増大。

単位: 円 2016年3月 2017年3月 2018年3月
売上高 60億7273万1000 58億5227万2000
営業利益 2億5800万 1億6200万
経常利益 3億1088万4000 2億1519万5000
純利益 4億2565万8000 1億5179万1000
株主資本 33億9538万9000 35億5949万7000
総負債 32億2557万7000 30億2293万5000
総資産 66億2096万6000 65億8243万2000
現金及び現金同等物 11億8003万4000 14億2700万9000
営業利益率 4.25% 2.77%
経常利益率 5.12% 3.68%
当期利益率 7.01% 2.59%
自己資本比率 51.28% 54.08%
営業キャッシュフロー 3466万4000 2億7957万9000
投資キャッシュフロー 4億532万1000 2770万5000
財務キャッシュフロー -7670万5000 -6031万
営業キャッシュフローマージン 0.57% 4.78%
フリーキャッシュフロー 4億3998万5000 3億728万4000
売上成長率 43.73% -3.63%
営業利益成長率 -479.41% -37.21%
経常利益成長率 -790.85% -30.78%
純利益成長率 -744.94% -64.34%
ROE 14.08% 4.37%
ROA 7.16% 2.3%
一株あたり利益 53.08
従業員数 286 281