神田通信機株式会社は、東京都千代田区に本社をおく企業。1947年に通信機器の部品製造、修理、販売、通信電灯工事の請負を目的として設立された。電話・ネットワーク系の工事では日立製作所の第一号特約店として60数年に渡り構内交換機の構築・保守を行ってきたほか、デジタルサイネージやテレビ会議システム、監視カメラなどのセキュリティシステムの導入も展開。ほかにも財務会計システムなど。

神田通信機の業績推移

2015/3期の売上高は42億2500万円でしたが、2016/3期には60億7273万1000円にまで増加。
営業利益率は2015/3期の-1.6%から、2016/3期には4.3%にまで上昇しています。

>> もっと見る