株式会社日清製粉グループ本社は、東京都千代田区に本社をおく持株会社。明治33年(1900年)に群馬県館林町(現 館林市)に「館林製粉株式会社」創立したのが始まり。製粉事業を始め、加工食品事業、酵母・バイオ事業、健康食品事業や、製粉に関するエンジニアリング事業、ペットフード事業も展開。有名な商品にマ・マーのスパゲティ、パスタソース「青の洞窟」シリーズなどがある。

クリップ
食品 国内企業

日清製粉グループ本社の業績推移

2012/3期の売上高は4419億6300万円でしたが、2016/3期には5567億100万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の5.9%から、2016/3期には5.1%にまで低下しています。

>> もっと見る