コマツ(登記社名:株式会社小松製作所)は東京赤坂に本社をおく企業。1917年、竹内鉱業(株)が小松鉄工所を開設し、自社用工作機械、鉱山用機械を生産。1921年に分離独立し、(株)小松製作所を設立。1948年にはディーゼルエンジン、1953年フォークリフト生産を開始。建設・鉱山機械、ユーティリティ(小型機械)、林業機械、産業機械などの事業を展開。コマツグループはコマツをふくむ180社で構成され、世界各国に拠点を展開。

小松製作所の業績推移

2010/3期の売上高は1兆4315億6400万円でしたが、2019/3期には2兆7252億4300万円にまで増加。
経常利益率は2010/3期の4.5%から、2019/3期には13.9%にまで上昇しています。

>> もっと見る