住友重機械工業株式会社は東京都品川区に本社をおく総合機械メーカー。1888年に別子銅山で使用する機械・器具の製作と修理を担う「工作方」として創業。1934年住友機械製作(株)を設立。1958年名古屋証券取引所へ株式上場。1969年に浦賀重工業(株)と合併して 住友重機械工業(株)となる。現在は一般産業機械から最先端の精密機械、さらに建設機械、船舶、環境・プラント機器までをカバー。「モノづくり」の精神を、ナノテクノロジーから巨大構造物まで様々な分野に展開。

住友重機械工業の業績推移

2013/3期の売上高は5858億7100万円でしたが、2019/3期には9030億5100万円にまで増加。
経常利益率は2013/3期の5.3%から、2019/3期には8.0%にまで上昇しています。

>> もっと見る