井関農機株式会社は愛媛県松山市に本社をおく農業機械の総合専業メーカー。1926年、愛媛県松山市新玉町に「井関農具商会」を創立。1936年ヰセキ式籾すり機および自動選別機の製造を開始。1961年には東京証券取引所に株式を上場。1967年田植機、コンバイン、バインダの生産を開始し、トラクタと合わせて稲作機械化一貫体系を確立。一貫して農業の効率化、省力化を追求し続け、その過程のなかで数々の農業機械を他に先駆けて開発、市場に供給。

井関農機の業績推移

2014/3期の売上高は1691億2900万円でしたが、2015/12期には1452億1000万円にまで減少。
営業利益率は2014/3期の4.4%から、2015/12期には0.3%にまで低下しています。

>> もっと見る