昭和産業株式会社は、東京都千代田区に本社をおく食品企業。1936年に宮城県宮城郡多賀城村に設立。企業理念は「人々の健康で豊かな食生活に貢献する」。家庭用商品として食用油、小麦粉、天ぷら粉、唐揚げ粉、たこ焼き粉、ホットケーキミックス、パスタ麺などを販売する。炊飯時にビタミンE入りのカプセルを入れる「お釜にポン」を健康食品として販売するほか、「レンジでチンするから揚げ粉」も販売。業務用商品も展開。

クリップ
食品

昭和産業の業績推移

2012/3期の売上高は2259億7600万円でしたが、2016/3期には2478億2300万円にまで増加。
経常利益率は2015/3期の3.3%から、2017/3期には4.1%にまで上昇しています。
2017/3期の総資産は1649億5900万円、自己資本比率は45.7%、営業キャッシュフローは190億9800万円、投資キャッシュフローは-99億2300万円となっています。

>> もっと見る