ダイキン工業株式会社は大阪市北区に本社をおく企業。1924年、山田晁により合資会社大阪金属工業所を大阪市に創立。1929年『ラショナル注油器』の生産を開始。1934年にはメチルクロライド式冷凍機の試作に成功、『ミフジレーター』冷凍機と命名し生産を開始。1936年日本初の電車冷房の試験用として、南海鉄道へ『ミフジレーター』冷凍機を納入。現在は空調、化学、低温、油機、電子システムのほか在宅酸素医療機器などの特機を広く扱う。

ダイキン工業の業績推移

2007/3期の売上高は9121億2800万円でしたが、2019/3期には2兆4811億900万円にまで増加。
営業利益率は2007/3期の8.9%から、2019/3期には11.1%にまで上昇しています。

>> もっと見る