日新製糖株式会社は、東京都中央区に本社をおく「カップ印」ブランドの砂糖を販売する企業。1944年に大阪市で合同氷糖株式会社として設立、鴫野工場操業開始(氷砂糖製造開始)したが、2013年に日新製糖ホールディングスおよび日新製糖と合併し、現在の体制。コーヒー・紅茶のパートナーとして「カップシュガー」、国内初の即溶性顆粒状砂糖「フロストシュガー」、さとうきびの風味を活かした「きび砂糖」なども販売。

クリップ
食品

日新製糖の業績推移

2013/3期の売上高は530億5000万円でしたが、2018/3期には488億200万円にまで減少。
経常利益率は2013/3期の5.5%から、2018/3期には5.3%にまで低下しています。

>> もっと見る