株式会社インタースペースは東京都新宿区に本社をおくインターネット企業。
1999年に創業し、2001年にアフィリエイトサービス「アクセストレード」を開始し、2006年にマザーズ上場。
主力事業である「アクセストレード」のほか、携帯電話の対面販売のアフィリエイトのための「ストアフロントアフィリエイト」、ネイティブ広告に対応したコンテンツレコメンドネットワーク「X-lift」などを展開。

インタースペースの業績推移

2008/9期の売上高は60億3400万円でしたが、2017/9期には277億5467万9000円にまで増加。
営業利益率は2014/9期の4.7%から、2015/9期には1.7%にまで低下しています。

>> もっと見る
ノート一覧
Curlrdd0fvviyphrxex3eg

メディアや海外進出は成功なるか?アフィリエイト「アクセストレード」運営元の「インタースペース」

今回は、アフィリエイトプラットフォーム「アクセストレード」を運営するインタースペースについてまとめたいと思います。

By 企業価値を考えるノート