会社概要

株式会社日本M&Aセンターは、東京都千代田区に本社をおくM&A仲介を主な事業とする会社。1991年に各地域の有力な公認会計士・税理士が中心となり設立された。2006年東証マザーズ上場、2007年東証一部上場。中堅・中小企業を対象としてM&A仲介・コンサルティングサービスを提供。その他、企業を親会社から買いもどすMBO支援や企業価値評価、企業再生の支援、資本政策・経営計画のコンサルティングなども展開。

日本M&Aセンターの業績推移

2006年3月期の売上高は20億9900万円だったが、2017年3月期には190億6983万7000円にまで成長した。営業利益率は2006年3月期の34.83%から、2014年3月期には51.65%にまで増大。2017年3月期の総資産は249億5673万8000円、自己資本比率は64.43%、営業キャッシュフローは77億6924万6000円、投資キャッシュフローは14億6270万7000円となっている。

単位: 円 2015年3月 2016年3月 2017年3月
売上高 122億2753万9000 147億7805万 190億6983万7000
営業利益 60億9800万 70億200万 90億4600万
経常利益 63億1077万6000 71億1668万5000 90億7087万
純利益 39億5023万6000 48億4000万 61億7407万5000
株主資本 134億6595万 167億6389万2000 160億8048万8000
総負債 32億8501万2000 33億7802万7000 88億7625万
総資産 167億5096万2000 201億4191万9000 249億5673万8000
現金及び現金同等物 45億3466万4000 22億6675万5000 89億4337万9000
営業利益率 49.87% 47.38% 47.44%
経常利益率 51.61% 48.16% 47.57%
当期利益率 32.31% 32.75% 32.38%
自己資本比率 80.39% 83.23% 64.43%
営業キャッシュフロー 36億5497万9000 44億4078万7000 77億6924万6000
投資キャッシュフロー -62億6991万1000 -52億1059万3000 14億6270万7000
財務キャッシュフロー -14億4088万 -14億9810万2000 -25億5532万9000
営業キャッシュフローマージン 29.89% 30.05% 40.74%
フリーキャッシュフロー -26億1493万2000 -7億6980万6000 92億3195万3000
売上成長率 15.93% 20.86% 29.04%
営業利益成長率 11.93% 14.82% 29.19%
経常利益成長率 14.82% 12.77% 27.46%
純利益成長率 18.12% 22.52% 27.56%
ROE 32.42% 32.02% 37.6%
ROA 25.71% 26.24% 27.38%
一株あたり利益 98.78 60.52 77.21
希薄化後一株あたり利益 96.87 59.25 76.06
従業員数 195 258 283

中小企業向けM&A仲介専業会社を比較(日本M&Aセンター・ストライク・M&Aキャピタルパートナーズ)

昨今、ホットな領域となりつつある中小企業のM&A仲介業界。

ホットになっている理由は、「黒字」なのに「後継者未定」な会社が全国に12万社あるとされているほか、縮小する日本のマーケットにおいて業界再編が進んでいることがあげられます。また、M&Aは一件決まると単価が高い…!(事実、M&Aキャピタルパートナーズは、成約件数が年間で21件だが上場)



続きを読む...

少子高齢化の影響はM&A市場にも?日本M&Aセンターが面白い

日本M&Aセンターは、中小企業のM&Aを支援する東証一部上場企業。



続きを読む...

日本M&AセンターのM&A仲介プロセスの内容とコストの内訳

日本M&Aセンターの業績が好調だ。2016年3月期の売上高は147億円、経常利益71億円に達している。




続きを読む...