株式会社タケエイは、東京都港区に本社をおく企業。1967年に神奈川県川崎市で藤本武志が個人事業を開始したのがはじまり。廃棄物の収集運搬から中間処理、最終処分を一貫して行う。環境コンサルティング、リサイクル、最終処分の跡地利用のほか、再生可能エネルギー事業にも取り組む。中間処理では廃棄物を再生品化する「マテリアルリサイクル」と木質バイオマスや再資源化用可燃物から熱エネルギー等を回収する「サーマルリサイクル」を推進。

タケエイの業績推移

2012/3期の売上高は174億5600万円でしたが、2018/3期には310億8400万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の10.7%から、2018/3期には7.4%にまで低下しています。

>> もっと見る