株式会社 FRONTEOは、東京都港区に本社をおく企業。2003年に株式会社Universal Business Incubatorsとして設立。2007年マザーズ上場、2013年米国NASDAQ上場。国際訴訟の分野で「弁護士の専門的な判断をサポートする」ために開発された人工知能「KIBIT」を使い、人工知能を活用した医療データ解析ソリューション、国際訴訟対策の効率化、監査、マーケティング、経営判断支援、企業内不正捜査などを展開。

FRONTEOの業績推移

2008/3期の売上高は8億1000万円でしたが、2018/3期には123億3200万円にまで増加。
営業利益率は2008/3期の20.5%から、2018/3期には1.9%にまで低下しています。

>> もっと見る