リンクアンドモチベーションは、東京銀座に本社をおく企業。
2000年創業、2007年東証二部上場。
企業の人材育成・風土づくり・制度支援を行うモチベーションマネジメント事業、採用支援のエントリーマネジメント事業、投資・組織人事支援を行うインキュベーション事業が主力事業。
ミッションは「モチベーションエンジニアリングによって組織と個人に変革の機会を提供し意味のあふれる社会を実現する」こと。

リンクアンドモチベーションの業績推移

2006/12期の売上高は63億5600万円でしたが、2017/12期には368億9400万円にまで増加。
営業利益率は2006/12期の13.5%から、2017/12期には9.1%にまで低下しています。

>> もっと見る
ノート一覧
Jvaykx1 ca5hpbbe slb9a

外国人教師派遣(ALT)で民間トップシェア!IT人材教育でも売上を伸ばす「リンクアンドモチベーション」

リンクアンドモチベーションは、2000年に創業した「モチベーション」にフォーカスした経営コンサルティング会社です。

By 企業価値を考えるノート
Mvesfuucrmk91ixtfn4ezg

リンクアンドモチベーションの事業セグメントと業績の内訳

リンクアンドモチベーションの2016年12月期の売上高は339億円、経常利益18億円。

By 企業価値を考えるノート