ヤマハ発動機株式会社は静岡県磐田市に本社をおくバイク・スクーターなどのメーカー。1955年に設立され、初代社長に川上源一氏が就任し、モーターサイクル第1号機「YA1」の生産に着手した。1956年の富士登山レースの125ccクラスで「YA1」、250ccクラスで「YC1」が上位を独占。「感動創造企業」を企業目的として掲げ、モーターサイクル、マリンエンジン、ゴルフカー、車椅子など多くの製品を展開。

ヤマハ発動機の業績推移

2012/12期の売上高は1兆2076億7500万円でしたが、2018/12期には1兆6731億3700万円にまで増加。
経常利益率は2012/12期の2.3%から、2018/12期には8.3%にまで上昇しています。

>> もっと見る