毎日配信!企業分析レポートのご購読はこちら

サンデーの歴史・創業ストーリー

サンデーの沿革

2016年12月 100店舗目となる「弘前樹木店」を青森県弘前市に開店。

2016年12月 平成29年2月28日現在、店舗数100店舗。

2016年9月 カー用品専門店「GATERA(ガテラ)下田店」を青森県上北郡おいらせ町に開店。

2015年9月 株式会社ジョイを吸収合併。

2015年9月 平成28年2月29日現在、店舗数98店舗。

2013年10月 福島県に初めて進出し、須賀川市に「須賀川店」を開店。

2013年9月 新業態第1号店「ホームマート名川店」を青森県三戸郡南部町に開店。

2012年5月 復興支援仮設店舗「大船渡野々田店」を岩手県大船渡市に開店。

2011年11月 株式会社ジョイを完全子会社化。

2011年6月 農家向け収穫払いカード「アグリッシュカード」を導入。

2008年11月 イオングループ統合システムをサンデー全店に導入完了。

2008年3月 サンデー最大の売場面積の「青森浜田店」を青森県青森市に開店。

2008年2月 イオンPOSサンデー全店導入。

2007年6月 小商圏フォーマット第1号店「平内店」を青森県東津軽郡平内町に開店。

2007年5月 株式会社ジョイを連結子会社化。

2006年9月 株式会社ジョイと業務・資本提携に関する契約を締結。

2006年4月 イオン株式会社の連結子会社となる。

2005年7月 イオン株式会社との共同店舗第1号店「イオンスーパーセンター石巻東店」を宮城県石巻市に開店。

2004年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。

2003年8月 イオン株式会社と業務・資本提携に関する契約を締結。

1996年9月 商品の安定供給と物流コストの低減を図るため、岩手県胆沢郡金ケ崎町に物流センターを開設。

1995年7月 日本証券業協会に株式を店頭登録。

1995年4月 青森県八戸市根城六丁目22番10号に本店を移転。

1993年12月 宮城県に初めて進出し、大崎市(旧古川市)に「古川店」を開店。

1992年2月 株式会社ホームシティより専門店2店舗の営業譲受け。

1990年5月 今後のさらなる発展を目指すとともに店舗イメージの刷新を図るためCIを導入。

1986年3月 固定客の増加と顧客管理を目的とした自社カード「マイカード」を導入。

1984年2月 店舗作業削減のため、物流業務の一部を株式会社卸センター倉庫(現株式会社共同物流サービス)へ委託。

1983年6月 北海道に初めて進出し、札幌市に4店舗を同時に開店。

1980年10月 発注業務の効率化を図るため、コンピュータシステムを導入。

1978年8月 秋田県に初めて進出し、鹿角市に「花輪店」を開店。

1976年11月 商号を株式会社サンデーに変更。

1975年10月 第1号店として「八戸店」を青森県八戸市に開店。

1975年5月 日曜大工用品の販売を目的として株式会社サンダイヤーズマート(資本金10,000千円)を設立。