会社概要

クックパッド株式会社は、東京恵比寿に本社をおくインターネット企業。1997年設立、2009年マザーズ上場、2011年東証一部上場。料理レシピサイト『クックパッド』の企画・運営を主な事業とする。クックパッドでは料理レシピの投稿・検索サービスで、月額課金のプレミアムサービスにより収益化している。2014年から世界展開を本格化し、世界の70億人が料理を楽しみにするレシピサービスの提供を目指す。

クックパッドの業績推移

2009年4月期の売上高は10億8300万円だったが、2016年12月期には168億4565万8000円にまで成長した。営業利益率は2013年4月期の53.07%から、2016年12月期には29.75%にまで減少。2016年12月期の総資産は244億1926万1000円、自己資本比率は85.76%、営業キャッシュフローは52億4883万5000円、投資キャッシュフローは-6億9318万9000円となっている。

単位: 円 2014年12月 2015年12月 2016年12月
売上高 62億1346万2000 133億3774万5000 168億4565万8000
営業利益 29億600万 63億9700万 50億1200万
経常利益 29億1600万 65億1000万 41億5100万
純利益 17億9729万1000 40億9064万7000 9億3331万
売上原価 8億3754万3000
売上総利益 160億811万5000
一般管理費 74億8567万4000
株主資本 175億6101万5000 210億7827万9000 209億4155万4000
総負債 27億2406万2000 64億1615万 34億7770万7000
総資産 202億8507万7000 274億9442万9000 244億1926万1000
現金及び現金同等物 133億2703万8000 130億4849万8000 165億4322万
営業利益率 46.77% 47.96% 29.75%
経常利益率 46.93% 48.81% 24.64%
当期利益率 28.93% 30.67% 5.54%
自己資本比率 86.57% 76.66% 85.76%
営業キャッシュフロー 9億9294万1000 44億6948万7000 52億4883万5000
投資キャッシュフロー -8億3875万5000 -40億2653万8000 -6億9318万9000
財務キャッシュフロー 82億1613万8000 -6億6281万2000 -11億6724万
営業キャッシュフローマージン 15.98% 33.51% 31.16%
フリーキャッシュフロー 1億5418万6000 4億4294万9000 45億5564万6000
売上成長率 -5.46% 114.66% 26.3%
営業利益成長率 -7.22% 120.13% -21.65%
経常利益成長率 -7.34% 123.25% -36.24%
純利益成長率 -3.83% 127.6% -77.18%
ROE 14.46% 21.17% 4.44%
ROA 12.02% 17.12% 3.6%
一株あたり利益 17.91 38.29 8.71
希薄化後一株あたり利益 17.66 37.53 8.63
従業員数 245 519 321
クックパッドの決算資料・開示資料
日付 種別
2017年08月10日 決算資料 確認書 オリジナル
2017年08月10日 決算資料 四半期報告書 オリジナル
2017年08月09日 適時開示 第21期株主優待制度に関するお知らせ オリジナル
2017年08月09日 適時開示 平成29年12月期 第2四半期決算短信〔IFRS〕(連結) オリジナル
2017年08月09日 適時開示 2017年12月期 第2四半期決算説明会資料 オリジナル
2017年05月11日 決算資料 確認書 オリジナル
2017年05月11日 決算資料 四半期報告書 オリジナル
2017年05月10日 適時開示 平成29年12月期 第1四半期決算短信〔IFRS〕(連結) オリジナル
2017年05月10日 適時開示 2017年12月期 第1四半期決算補足説明資料 オリジナル
2017年03月24日 決算資料 有価証券報告書

曲がり角を迎えるWebサービスの月額課金

Webサービスには、大きく4つのマネタイズ方法があるとされています。

1つ目が手数料(フリマなど)、2つ目が広告(メディア)、3つ目がデータの販売、4つ目が都度課金(ゲームなど)、そして5つ目が月額課金です。



続きを読む...

【2016年12月期】クックパッドの決算と今後の成長可能性に関する考察

クックパッドの2016年12月期の売上はおよそ168億円、営業利益は50億円。

子会社15社と関連会社1社を有し、報告セグメントはインターネット・メディア事業のみで、さらに次の2つに分類される。



続きを読む...