毎日配信!企業分析レポートのご購読はこちら

幸楽苑ホールディングスの歴史・創業ストーリー

幸楽苑ホールディングスの沿革

2016年10月 子会社KOURAKUEN(THAILAND)CO.,LTD.を解散。

2015年5月 子会社株式会社幸楽苑分割準備会社(新社名・株式会社幸楽苑、現・連結子会社)を設立。

2012年7月 タイ王国バンコクに海外第1号店を出店。

2011年9月 子会社KOURAKUEN(THAILAND)CO.,LTD.(現・連結子会社)を設立。

2007年2月 京都府京田辺市に京都工場を新設。

2007年2月 子会社株式会社バリューラインを吸収合併。

2006年3月 子会社株式会社伝八及び株式会社幸楽苑アソシエイト東京を吸収合併。

2004年4月 神奈川県小田原市に小田原工場を新設。

2003年4月 株式会社とんからりんを株式会社伝八へ社名変更。

2003年3月 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定。

2003年1月 子会社株式会社バリューライン及び株式会社スクリーン(現・連結子会社)を設立。

2002年5月 子会社株式会社幸楽苑アソシエイト東京を設立。

2002年3月 東京証券取引所市場第二部に上場。

2002年2月 子会社株式会社デン・ホケン(現・連結子会社)を設立。

2001年5月 新業態らーめん店「幸楽苑」第1号店として、幸楽苑上泉店を出店(既存店からの転換)。

1999年4月 子会社株式会社とんからりんを設立。

1997年9月 株式を店頭売買銘柄として社団法人日本証券業協会に登録。

1993年1月 主力セットメニュー「半ちゃんラーメン」の商標権登録。

1987年5月 本部を福島県郡山市田村町へ移転。

1985年1月 工場を福島県郡山市田村町へ移転。

1981年6月 製麺工場を福島県郡山市芳賀に移転し、自社生産体制を確立。

1980年12月 フランチャイズ事業に進出。加盟店第1号店として、福島県郡山市に桜通り店を出店。

1975年12月 発祥の地会津若松市以外にも進出を果たす。福島県喜多方市に新喜多方店を出店。

1970年11月 株式会社幸楽苑に改組(資本金200万円、店舗数4店)。

1954年9月 新井田司(現代表取締役社長新井田傳の実父)が、福島県会津若松市に「味よし食堂」を開店。