森永製菓株式会社は、東京都港区に本社をおく製菓会社。明治43年(1910年)、創業者森永太一郎が「日本の人々に栄養価のあるおいしい西洋菓子を届けたい」という夢を抱き、株式会社森永商店として設立された。ビジョンは「おいしくたのしくすこやかに」。代表商品に「チョコボール」「ダース」「おっとっと」「チョコモナカジャンボ」「ミルクキャラメル」、栄養食品「ウイダー」など。

森永製菓の業績推移

2012/3期の売上高は1471億9000万円でしたが、2018/3期には2050億2200万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の2.1%から、2018/3期には10.0%にまで上昇しています。

>> もっと見る