王将VS日高屋VS幸楽苑 もっとも利益率が高いのはどこだ?

王将VS日高屋VS幸楽苑 もっとも利益率が高いのはどこだ?

2019年04月15日 20:00

今回は有名中華料理チェーンである「餃子の王将」「日高屋」「幸楽苑」の三つを比較して、どこが一番利益率が高いのか?を見ていこうと思います。

王将は近畿、日高屋と幸楽苑は関東まず各社の特徴です。「餃子の王将」は王将フードサービスが運営しており、主に近畿地域を中心に全国展開しています。「日高屋」はハイデイ日高が運営しており、出店地域は関東のみ。「幸楽苑」は幸楽苑ホールディングスが運営しており、関東を中心に全国展開しています。

スライド3枚で分かる「ハイデイ日高」2019年2月期本決算

スライド3枚で分かる「ハイデイ日高」2019年2月期本決算

2019年04月05日 19:30

ラーメンチェーン「ハイデイ日高」(証券コード:7611)の2019年2月期本決算が発表されました。

【2016年2月期】ハイデイ日高の業績

2017年05月01日 18:14

ハイデイ日高は中華飲食チェーン「日高屋」などを展開する企業。2016年2月期の売上高は368億円、経常利益43億円ほど。

事業セグメントは中華系レストランの展開という単一セグメントとして報告されており、業態としては次のものがある。