インターアクション株式会社は横浜市に本社をおく企業。1992年に設立され、半導体検査装置の設計及び開発業務を開始。1995年にはソニー株式会社向けCCD光源装置の量産を開始。2001年東京証券取引所マザーズに株式を上場、同年に光ファイバセンサの事業化を開始。世界トップのシェアを誇る『光源装置』などのIoT関連事業、環境エネルギー事業、インダストリー4.0推進事業を展開。

インターアクションの業績推移

2002/5期の売上高は2億4200万円でしたが、2019/5期には79億8600万円にまで増加。
営業利益率は2002/5期の-98.8%から、2019/5期には24.8%にまで上昇しています。

>> もっと見る