株式会社不二家は、東京都文京区に本社をおく企業。1910年、藤井林右衛門(25歳)が横浜市元町2丁目86番地に洋菓子店(元町店)を開店したのが始まり。1934年「フランスキャラメル」、1935年「ハートチョコレート」、1951年「ミルキー」、1973年「キットカット」、1975年「レモンスカッシュ」、1984年「カントリーマアム」などを発売。1950年には不二家のアイドル「ペコちゃん」(年齢6歳)を発表。

不二家の業績推移

2012/12期の売上高は899億1000万円でしたが、2017/12期には1059億1500万円にまで増加。
経常利益率は2012/12期の2.7%から、2017/12期には1.4%にまで低下しています。

>> もっと見る
ノート一覧
Wwbzvkzqiuuyvyozjhnkaq

【2016年12月期】不二家の業績

2016年12月期の売上高は1044億円、経常利益は27億円。

By 企業価値を考えるノート