株式会社ニコンは東京都港区に本社をおく企業。1917年、当時の三菱社長だった岩崎小彌太の出資により、東京計器製作所の光学計器部門と岩城硝子製造所の反射鏡部門を統合し、日本光学工業(株)として設立。1918年には光学ガラスの製造研究に着手。1921年超小型双眼鏡「ミクロン4×、6×」、1925年「JOICO顕微鏡」を発売。1931年には8インチ天体望遠鏡を東京科学博物館(現 国立科学博物館)に納品。

ニコンの業績推移

2013/3期の売上高は1兆104億9300万円でしたが、2019/3期には7086億6000万円にまで減少。
当期利益率は2013/3期の4.2%から、2019/3期には9.4%にまで上昇しています。
2019/3期の総資産は1兆1349億8500万円、自己資本比率は54.3%、営業キャッシュフローは689億100万円、投資キャッシュフローは-253億400万円となっています。

>> もっと見る