山崎製パン株式会社は、東京都千代田区に本社をおく製パン企業。昭和23年、飯島藤十郎が千葉県市川市に山崎製パン所を開業、パンの委託加工を開始したのがはじまり。昭和41年にはシンボルマークとして太陽マーク、シンボルキャラクターとしてスージーちゃんマークを使用。現在は「超芳醇」「ダブルソフト」などの食パン、「コッペパン」「ランチパック」「薄皮ミニパン」シリーズなどを販売。

クリップ
食品

山崎製パンの業績推移

2012/12期の売上高は9515億200万円でしたが、2017/12期には1兆531億6400万円にまで増加。
経常利益率は2013/12期の1.9%から、2016/12期には3.5%にまで上昇しています。

>> もっと見る
ノート一覧
8t lj3sk g25tbwzqfxobw

【2016年12月期】山崎製パンの業績

山崎製パンの2016年12月期の売上高は1兆419億円、経常利益369億円。事業セグメントと概要は次の通り。

By 企業価値を考えるノート