キヤノン株式会社は東京都大田区に本社をおく企業。1933年、東京麻布六本木に高級小型写真機の研究を目的とする精機光学研究所を開設。翌年に国産初の35mmフォーカルプレーンシャッターカメラ「KWANON(カンノン)」を試作。1935年に商標CANONを出願し、1936年35mmフォーカルプレーンシャッターカメラ「ハンザキヤノン」を発売。1937年、精機光学工業株式会社を設立。カメラや複合機を扱う。

キヤノンの業績推移

2016/12期の売上高は3兆4014億8700万円でしたが、2017/12期には4兆800億1500万円にまで増加。
経常利益率は2016/12期の7.2%から、2017/12期には8.7%にまで上昇しています。
2017/12期の総資産は5兆1982億9100万円、自己資本比率は55.2%、営業キャッシュフローは5905億5700万円、投資キャッシュフローは-1650億1000万円となっています。

>> もっと見る
ノート一覧
Vhgqbyft80l1f2r8ohc7kg

【2016年12月期】キヤノンの業績内訳

2016年12月期の売上高は3兆4015億円、税引前当期利益が2447億円。

キヤノンの決算資料・開示資料
日付 種別
2018年11月13日 決算資料 確認書 オリジナル
2018年11月13日 決算資料 四半期報告書 オリジナル
2018年10月25日 適時開示 平成30年12月期 第3四半期決算短信[米国基準](連結) オリジナル
2018年10月22日 適時開示 アクシス社の株式取得による完全子会社化に関するお知らせ オリジナル
2018年08月09日 決算資料 確認書 オリジナル
2018年08月09日 決算資料 四半期報告書 オリジナル
2018年07月26日 適時開示 平成30年12月期 第2四半期決算短信[米国基準](連結) オリジナル
2018年07月26日 適時開示 剰余金の配当に関するお知らせ オリジナル
2018年07月23日 決算資料 変更報告書 オリジナル
2018年05月11日 決算資料 確認書 オリジナル