JESCOホールディングスは、1970年の創業から原子力発電所のの電気計装工事の技術を核とし、電気設備、情報通信設備、大型映像設備などの設計、施工、プロデュースから運用、保守メンテナンスまでワンストップで提供する会社。1994年よりマレーシア、2001年にベトナムに進出し、ASEAN地域での事業拡大を目指している。

JESCOホールディングスの業績推移

2013/8期の売上高は61億1670万9000円でしたが、2016/8期には84億1651万2000円にまで増加。
経常利益率は2013/8期の4.1%から、2016/8期には3.3%にまで低下しています。

>> もっと見る