第一屋製パン株式会社は、東京都小平市に本社をおく会社。昭和22年、細貝義雄名誉会長が個人経営で大田区仲六郷にて「第一屋」の商号をもって製パン業を創設したのがはじまり。昭和37年東証二部上場、昭和45年東証一部指定替え。現在は「ひとくちつつみ」シリーズ、「ミニクロワッサン」シリーズ、「アップルリング」シリーズ、「大きなデニッシュ」シリーズ、「ポケモンパン」シリーズを展開。

クリップ
食品

第一屋製パンの業績推移

2013/12期の売上高は246億9700万円でしたが、2016/12期には266億9300万円にまで増加。
営業利益率は2016/12期の1.7%から、2017/12期には-0.2%にまで低下しています。

>> もっと見る