三井物産は、製品の販売、物流、金融、並びに国際インフラや他のプロジェクトの開発に従事しています。当社のセグメントは、鉄鋼製品、金属資源、機械・化学品、エネルギー、ライフスタイル、イノベーション&企業開発、米州、EMEA(欧州、中東、アフリカ)、アジア太平洋地域が含まれます。当社は、(そのような鉄鋼製品、鉱物・金属資源、インフラプロジェクト、統合された交通システム、化学品、エネルギー、食品、食品、小売管理、ヘルスケア、サービス、コンシューマ事業、情報技術などの分野の範囲内でプロジェクトを保持していますIT)と通信事業および企業開発事業。当社のセグメントは、とりわけ、調達・供給鉄鋼製品の、インターネットインフラ事業や社会インフラの供給に従事しています。

ノート一覧
 ua63h7iukpyl2rcgd9wzw

三井物産の事業セグメント

2017年04月17日 15:41

三井物産の2016年3月期の収益は4兆7596億円、当期損失が834億円となっている。

Ydsgqscm7zruqipqosb6sg

三井物産、伊藤忠テクノロジーベンチャーズも投資した米企業Box

2016年12月10日 17:10

今やGoogle Could、Amazon Could, Apple iCould, DropBoxなどクラウド上にファイルを保管するサービスが数多くある。Boxもこのようなサービスの一つであり、現在Boxは4100万人のユーザー及びGEやP&Gなどフォーチューン500の約60%もの企業を含む66,000法人が使うサービスまで拡大している。今回はそのBoxについて見てみる。

三井物産の業績推移

2012/3期の売上高は10兆4811億6600万円でしたが、2017/3期には4兆3639億6900万円にまで減少。
当期利益率は2012/3期の4.2%から、2017/3期には7.0%にまで上昇しています。

>> もっと見る