林兼産業株式会社は、山口県下関市に本社をおく企業。昭和16年に山口県合同缶詰(株)として設立された。昭和37年に株式上場。「マルハ」ブランドのフィッシュハム・ソーセージを販売するほか、「霧島黒豚」ブランドの部分肉・ハム・ソーセージ、その他機能性食品や栄養食品を販売。

林兼産業の業績推移

2012/3期の売上高は483億1474万6000円でしたが、2018/3期には432億7400万円にまで減少。
経常利益率は2012/3期の1.2%から、2018/3期には2.7%にまで上昇しています。

>> もっと見る