福留ハム株式会社は、広島市に本社をおく企業。1919年に初代福原留次が精肉卸問屋を創業したのがはじまり。2000年東証二部上場。主力商品として「銀の食卓」シリーズ、「広島港町ハム工房」シリーズ、「ロマンティック街道」シリーズなどを展開し、ハム・ベーコン・ソーセージ・焼き豚などを販売。その他、コロッケ・メンチカツや牛肉・豚肉の販売も行う。

福留ハムの業績推移

2012/3期の売上高は287億4700万円でしたが、2018/3期には260億4000万円にまで減少。
経常利益率は2012/3期の1.8%から、2018/3期には0.9%にまで低下しています。

>> もっと見る