滝沢ハム株式会社は、栃木県栃木市に本社をおく企業。1918年瀧澤貞助が、現在のレッケルバルト栃木本店所在地で食肉販売業を創業。現在の事業は大きく加工品製造、食肉・畜産の2つで、加工品製造事業ではハム・ソーセージなどの食肉加工品の製造のほか、ハンバーグ・味付け肉・焼き豚などのデリカ(惣菜)の生産も行う。食肉・畜産事業では自社農場、契約農家との取り組みによる生産飼育から、処理加工、流通、販売まで一貫して実施。

滝沢ハムの業績推移

2012/3期の売上高は280億9381万9000円でしたが、2017/3期には327億6700万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の0.6%から、2017/3期には1.7%にまで上昇しています。

>> もっと見る