クロスキャットは東京都港区に本社をおく企業。
1973年に設立し1977年よりミニコンピュータによる制御システムの開発に着手。
2002年JASDAQ上場。
システムインテグレーション事業として銀行などの金融業界に向けたシステム開発・運用を展開。
自社製品として勤怠管理クラウド「CC-BizMate」などを展開するほか、情報可視化やSkype導入支援サービスなどのコンサルティングも提供。

クロスキャットの業績推移

2015/3期の売上高は81億7400万円でしたが、2017/3期には101億5317万6000円にまで増加。
営業利益率は2015/3期の6.2%から、2017/3期には5.5%にまで低下しています。

>> もっと見る