株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループは東京丸の内に本社をおく銀行持株会社。
2001年に東京三菱銀行、三菱信託銀行、日本信託銀行の経営統合により、三菱東京フィナンシャル・グループとして設立。
2004年にUFJグループと経営統合。
2006年には東京三菱銀行とUFJ銀行を合併し、三菱東京UFJ銀行を設立。
2008年じぶん銀行、2010年には三菱UFJモルガン・スタンレー証券などを設立。

三菱UFJフィナンシャル・グループの業績推移

2013/3期の売上高は4兆7632億2500万円でしたが、2018/3期には6兆680億6100万円にまで増加。
経常利益率は2013/3期の28.2%から、2018/3期には24.1%にまで低下しています。
2018/3期の総資産は306兆9374億1500万円、自己資本比率は5.6%、営業キャッシュフローは6兆9131億9700万円、投資キャッシュフローは-5658億7500万円となっています。

>> もっと見る
ノート一覧
Nztzmvdvo3corzjykmn30w

高待遇企業7社における5年間の平均年収推移 - キーエンスでは455万円の増大

格差社会が叫ばれる昨今ですが、世の中には平均年収1000万円を優に超える「高待遇」企業もあります。総合商社、メガバンク、テレビ局、大手広告代理店、一部のインターネット企業、キーエンス、などが高給取りとして知られています。