株式会社第四銀行は、銀行サービスの提供に主に関与しています。当社の銀行事業部門は預金、融資、証券投資業務、国内および外国為替サービスの提供だけでなく、国債、投資信託や保険の店頭(OTC)事業に従事しています。リース事業部門は、一般的なリースサービスの提供に従事しています。証券セグメントは、証券事業の運営に従事しています。その他の事業は、コンピュータ関連事業、信用保証事業、クレジットカード事業、ベンチャーキャピタルやコンサルティング事業の運営に関与しています。

第四銀行の業績推移

2017/3期の売上高は948億2300万円でしたが、2018/3期には994億4100万円にまで増加。
経常利益率は2017/3期の17.9%から、2018/3期には20.8%にまで上昇しています。

>> もっと見る