株式会社みずほフィナンシャルグループは東京大手町に本社をおく銀行持株会社。日本銀行の創設以前の1873年に渋沢栄一が日本で最初の銀行として設立した第一国立銀行に端を発する。1999年に第一勧業銀行、富士銀行、日本興業銀行の3行の全面的統合に関する契約が交わされ、2000年にみずほホールディングスを設立。2001年にはロンドン証券取引所に上場。2003年にみずほフィナンシャルグループを設立。

みずほフィナンシャルグループの業績推移

2012/3期の売上高は2兆7156億7400万円でしたが、2018/3期には3兆5611億2500万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の23.9%から、2018/3期には22.0%にまで低下しています。

>> もっと見る