芙蓉総合リース株式会社は、主にリースおよび割賦販売機器や備品の取引だけでなく、金融取引に従事しています。当社は、3つの事業セグメントで動作します。リースや割賦セグメントは、情報関連機器、事務機器、産業機器、ならびに商業施設、生産施設や病院施設の割賦販売のリースサービスを提供します。ビジネスローンセグメントは、現金融資サービスの提供に従事しています。その他事業は、証券管理サービスと匿名組合組成物の提供に関与しています。 2013年3月31日、当社は163子会社及び関連する3つの会社を持っていました。

芙蓉総合リースの業績推移

2012/3期の売上高は4214億9100万円でしたが、2019/3期には6181億1900万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の7.6%から、2019/3期には6.3%にまで低下しています。

>> もっと見る