デジタルアーツは東京都千代田区に本社をおく企業。
1995年にインターネット関連アプリケーションソフトの開発販売を主な目的として設立。
2012年東証二部上場、2013年東証一部に指定変更。
インターネット社会の不安を解消するために、危険を防止する「Webフィルタリング」「電子メールフィルタリング」などの情報セキュリティ事業を、企業・公共(官公庁・学校)・家庭を対象として展開。

デジタルアーツの業績推移

2007/3期の売上高は13億8700万円でしたが、2019/3期には58億4100万円にまで増加。
営業利益率は2007/3期の24.9%から、2019/3期には45.0%にまで上昇しています。

>> もっと見る