日立キャピタルは東京都港区に本社をおく企業。
1957年前身の東京日立家庭電器月賦販売株式会社を設立、1979年に東証一部上場。
2000年日立クレジット株式会社と日立リース株式会社が合併し設立される。
リース、割賦、保険及び信託等の多様な機能の組み合わせにより、企業や官公庁にソリューションを提供する事業を手掛ける。
日立製作所および三菱UFJフィナンシャル・グループの持分法適用関連会社。

日立キャピタルの業績推移

2014/3期の売上高は3426億7500万円でしたが、2018/3期には4041億2400万円にまで増加。
経常利益率は2014/3期の9.7%から、2018/3期には11.0%にまで上昇しています。

>> もっと見る